PiTa memo

しょぼいエンジニアの備忘録

持株会はやるべきか否か

今回は持株会のお話です。

 

私は、資産形成のために自分が勤めている会社の持株制度を活用しています。

資産形成を目的とした持株会への参加は賛否両論あるかと思いますが、

 

簡単に、高いリターンが得られる投資法の一つ

 

ですので、この4月に新社会人になる方はぜひ読んでみてください。

なにも考えずに銀行口座に貯金するだけではダメですよ。

お金は積極的に増やさないと。

 

 

持株会ってなに?

私がお世話になっている野村証券のサイトではこう書かれています。

従業員持株会は、従業員が自分の勤めている企業の株式を定期的に購入し、中長期的な資産形成を支援する制度です。

野村證券 | 従業員の福利厚生 - 従業員持株会 -より

 

従業員が頑張って会社の業績が上がれば、株価もあがるので、お互いwinwinじゃん?という福利厚生ですね。

東京証券取引所に上場している会社のうち、約88%が持株制度を持っているようですよ。へぇー。

調査レポート | 日本取引所グループ 2016年度 従業員持株会状況調査結果より

 

 

具体的にどうやって購入するの?

基本は、毎月の給料やボーナスから天引きして積み立てになります。

制度によりますが、1口1000円単位とかで少額から始めることができます。

会社によっては奨励金が支給される場合があって、会社が積立金額の数%を上乗せしてくれます。

奨励金の割合が10%なら、3万円積み立てれば、3万3千円分の株を購入することができます。太っ腹!

 

持株会の説明はこんなとことで十分でしょうか。

積立の単位や奨励金の割合など、制度の詳細は会社によって異なりますので、みなさんの会社の制度をよく調べてください。

さて、本題です。 

 

 

なんで持株会をやった方がいいの?

理由は二つ。

① 奨励金の割合≒リターンじゃね?

② 証券口座を開く良いきっかけになる。

 よって、奨励金制度のない持株会はやる価値はほとんどないです。

 

① 奨励金の割合≒リターンじゃね?

以下の戦略を取れば、極端な話、奨励金の割合がリターンそのものになる考えています。

  1. なるべくたくさん積み立てする
  2. 売却できる単位になったらすぐ売却する

積み立て→売却のサイクルをできるだけ早くすることによって、奨励金そのものがリターンになります。

その分、株価上昇によるリターンも減りますが、株価下落による資産減少のリスクも減ります。

長期の株式投資の期待リターンなんて数%~10数%くらいなので、奨励金の数%のリターンはかなり大きいのではないでしょうか。

 

②証券口座を開く良いきっかけになる。

これめっちゃ大事。特に新社会人。

とにかく、若いうちから証券口座を持ちましょう。

持株会に入っても、株を売るためには証券口座を開かないといけません。 

 

証券口座を持つことによるメリット。特に大切なのは下の三つ。

  1. 四季報日経新聞の情報が得られる
  2. 金融商品の相場がわかる
  3. 本格的な投資を始めるときのスタートが早い

1. 四季報日経新聞の情報が得られる

四季報って買うのはちょっとためらうじゃないですか。特に就活生なんか。

いまどき、新聞買うのもねぇ。

証券口座開けばただですよ、タダ。

 

2. 金融商品の相場がわかる

モノを買うときに相場がわかるって大切だと思うんですよ。

安い時に買って、高い時に売る。これが投資の基本でしょ?

普段から見てないとわからないですよ、安いか高いかなんて。

 

3.  本格的な投資を始めるときのスタートが早い

投資って、始めるが難しいんですよ。

難しいというか、意外に時間が掛かる。

ネット証券でも、口座開設を申し込んでから、取引できるようになるまで、1~2週間かかります。しかも、そこから証券口座に入金するステップもあります。

だから、最初はめんどくさいんです。

 

「いつか暴落したら株買おう」

「今はお金ないから口座作るのやめておこう」

 

そんなこと言ってると、

暴落が来ても安く買えるタイミングなんて一瞬かもしれないし、

よく使う銀行口座にお金があったら使ってしまって、一向に投資資金なんてできないかもしれない。

 

でも、証券口座を作っておけば、少しお金ができたときに移しておける。

そしたら少し、投資を始めやすいと思いませんか?

 

 

もちろん、デメリットもある。

自分の収入源と投資先が同じ会社になってしまうので、会社の経営がヤバくなったら、あなたもヤバくなります。

ある程度、経営が安定している会社であれば、そんなに気にすることはないと思います。

ヤバくなったら持株全部売ってしまえばいいのだから。

ホールドしすぎるのはよくないですよ。

 

売却可能な株数になったら、すぐに売る。

これを淡々と繰り返せばいいだけです。

 

 

さいごに

始めるときは会社のルールに従ってくださいね。

売りすぎちゃだめ、みないなルールがあるかもしれませんから。

 

それでは。

 

 

「入社したら、持株会はじめてみようかな」

と思った方はクリックお願いします。 

にほんブログ村 投資ブログへ